宿題やさしめプラン

英語のブランクが長すぎてレベル1でも付いていくのが大変な方に、宿題をやさしめにしたプランを作りました。以下の動画で説明が聞けます(6分半)

★右下の矢印をクリックすると画面が大きくなります。

宿題について

英単語

英単語は毎週50個で、宿題確認は10個、英語から日本語のみ。Formula 1400 の本にカタカナが書いてあるので、カタカナで読めればOK。

例文

頑張って覚えてきて欲しいのですが、どうしても厳しい方は、分からないときはプリントを見て読み上げても構いません。徐々に見なくても言えるように頑張って下さい。

音読

これは他の生徒さんと同様に頑張って下さい。カーディムネットに解説ビデオがあるのでまず見て頂いて、それからCDの音声を聞きながら、真似して下さい。できれば1セット10回やって見て下さい。それでも5分です。カーディムネットに5回連続バージョンがあるので、そちらを使うと繰り返し再生が楽です。

パターンプラクティス

当初殆どの方が、be動詞と一般動詞の使い分けで混乱します。ですので「英語基本チャート」のパターンプラクティスを毎回、やってきて下さい。授業前に講師が「特別宿題」として確認します。

まとめプリントの事前確認

通常、授業が終わってから確認するまとめのプリントを、授業前に確認して下さい。当然、見ずに授業を受けた方が効果が高いのですが、負荷が高すぎて授業についていくのが大変だという方は、見ても構いません。カーディムネットで火曜日にはその週の宿題等が更新されていますので、ご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました