ディクテーションのやり方

解説ビデオ(20分)

ビデオに出てきた表は以下にあります。

スケジュール

授業終了後、その当日か翌日スタート

1日目:30~40分

1.試し聞き 数回 1分
   全体の意味を考える
2.ディクテーション 5~15分
   最低5回、最大15回
4.確認(聞きながら原稿を見る) 5分
5.解説ビデオ 15分

2日目以降:

6.音読 1セット5回x1回以上
   A. 教科書を見ながら(ポーズ版)
   B. パラレルリーディング
   C. (シャドーイング)

音源

ファイル名の最後に以下の名前が付いてます。

  • 標準版:_x5
  • ポーズ版:_Pose_x5
  • スロー版:_Pose_x5_Slow

教材

  • 音読入門
  • 文単3級
  • 文単準2級

自分のレベルの音読教材が難しすぎる場合は、下のレベルの音読教材を使っても大丈夫です。カーディムネットからアクセス出来ます。

タイトルとURLをコピーしました