勉強時間を増やす方法

秘密はローテーション

ヤル気になったら勉強時間は多いほうが良いです。
出来れば1日3時間。そうすれば1年で1000時間達成出来ます。さすがにこれだけ勉強すると、相応の結果が付いて来ます。初心者でも1年で1000時間勉強したら、例えTOEIC900超えても全く不思議じゃないです。

何故1000時間かは置いておいて、今回の話題はどうやって1日3時間勉強するかです。はっきり言って連続で3時間も勉強すると途中で飽きます。そこで飽きないコツですが、それは4種類前後の勉強を30分から1時間のローテーションで回す事です。例えば、最初に英単語の暗記をやり、次に英文法の問題集をやり、最後に音読をやって、また英単語に戻るのです。

カーディムでは意図的に宿題と課題が合わせて3,4種類になるようにしています。家庭でも極力勉強してください、と言っていますが、簡単でないことは分かっています。そのため意図的に異なる種類の勉強を組み合わせて飽きずに長時間勉強できるように配慮しています。

受験勉強であれば、計算系、暗記系、などと教科を組み合わせれば良いのですが、英語だけとなると少しつらいですね。そこで家庭学習は、暗記系の英単語、理解系の英文法、体を使う音読、の3つを組み合わせることが多いです。逆に数が多すぎるとまた戻ってくるまでの時間が長すぎて、カンがなかなか戻らなかったりするので、おすすめは一度に3,4種類です。