英語ニュースは何を使うべきか

ニュースのリスニング

映画よりは易しいですが、それでも初級レベルでは難しいです。
例えばCNNやBBCを英語のままで聞きたいと言う方は多いのですが、これらを聞けるようになるにはTOEICで最低でも800ないと難しいです。自分のレベルに合わない英語学習は身に付きませんので、初級レベルの場合、残念ながらまだ早いということになってしまいます。

カーディムでは、初級を終わりかけの方にはリスニングでニュース英語の聞き取りを始めて頂きますが、その際にやって頂くのは以下のサイトです。
でもその前にやることがありますので以下はあくまで参考まで。

VOA Special English
基本的に1500語だけでニュースを構成していますので、1500語マスターすれば、単語が分からないから聞き取れないとはなりにくく、リスニング力養成に使えます。またYoutubeに動画もアップしていて各4分なので、長さも最適です。ニュース英語に最初に挑戦するならこれ以外考えられません。ただ、この1500語ですが、結構難しい単語がたくさん入っています。もしこれをやるなら事前に必要な単語を確認した方が良いでしょう。
http://learningenglish.voanews.com/
CNN Student News
毎日更新され、学生向けに編集されていますし10分ですので見やすいです。単語はあまり難しくありませんが、やはりネイティブの中高生向けなのでVOA Special Englishに比べると英語は難し目です。でもVOA Special Englishの次に挑戦するならこれでしょう。夏休みになると何ヶ月も更新されなくなるのでそこは不満ですが。
http://edition.cnn.com/studentnews/
BBC Learning English
カーディムでは基本的にアメリカ英語を学びますが、イギリス英語の聞き取りをしたい方は6minutes Englishでしょう。基本的には会話なので、難易度的には易しめです。ただし6minutes English以外は初級レベルでは難しいです。
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/

どれも英語のスクリプトがついています。
英語のリスニングをされる方には気をつけて欲しいのですが、聞いた後は必ずスクリプトで確認して下さい。すると何が聞き取れなかったのか分かります。そうしないとまた同じ事を聴き逃します。これをやらないと上達が遅れます。聞き流すだけでも良いと言われる方もいますが、私たちは反対の立場をとっています。全くやらないくらいなら、BGM代わりに聞き流すだけよりもマシでしょうが、きちんと集中してリスニングする方が明らかに効率が良いです。

また、指導者の中には聞き取れるまで何度も繰り返し聞くことを言われる方も結構いますが、私たちは、何度か聞いて分からなければスクリプトで確認するように指導しています。聞き取れなかったのが知らない単語だった場合、どれだけ繰り返しても聞き取れるわけがないからです。